年収700万円を目指す転職活動

■年収700万円の世界

年収が700万円ともなると、毎月の給与は約40万円と比較的安定した生活を送ることができます。年代や職種によって相場も変動しますが、700万円を稼ぐことができる職種としてはエンジニア・臨床工学技士・教諭・社会保険労務士など専門的な職種が多く存在しています。それ以外にも企業の管理職や、実力主義の企業の場合20代ですでに700万円を超える給与を稼ぎ出しているケースもみられます。

ここでいうエンジニアはSEとも呼ばれ、システムを開発する職業です。すべてのエンジニアが年収700万円を稼ぎ出せるわけではなく、管理職レベルや実績を上げている場合などに適用される給与です。企業の場合は大手かベンチャーかによっても異なりますが、大手企業の場合は役職を持っていたり、若くても実績があれば考慮対象となり、700万ラインに到達することが多いようです。

■700万円台を目指すには

年功序列的に給与がアップする企業なら自然と700万に到達するかもしれませんが、現代社会ではそのような企業はほとんど見られません。まず700という数字を目指すためには、給与水準の高い企業を選び、さらにそこを目指す競争に勝たなければなりません。転職で700万以上の企業を目指すとなると、資格の有無や実務経験、他にどんな強みがあるかによってシビアに判断されがちですから、必要ならば資格の取得なども視野に入れておきましょう。

とはいえ、転職をして700万を手にするということはとても重要です。年間700万の給与を得られるということは、それまでの水準から一段階上のレベルに引き上げることでもあり、生活のランクだけでなく自分のモチベーションも高く維持することができるでしょう。それなりに責任のあるポジションや仕事を任されることもありますが、同時にやりがいにも繋がっていきますから、年収700万を目指すことは必ずしも高い壁ではありません。

大手の職業紹介所や就職サイトを見ても、年収700万の求人に巡り合うことは簡単ではありません。相手の企業にとっても、選びたい人材は限られているからです。そこでまずおすすめなのが、転職サイトを使って「マッチング」を行ってみること。自分では選び出せない企業とも出会いやすくなり、転職のチャンスが広がります。

また、転職に特化したエージェントに直接相談するのも良い方法です。不安な事や悩み事があれば随時話をして、気持ちよく転職活動に臨みましょう。

転職して年収アップを目指すならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら