楽天の転職時の平均年収

楽天は日本でポータルサイト事業やインターネット総合サービスを展開する企業です。誰もが知っているインターネットショッピングモール「楽天市場」を運営し、トラベルやマネー、メールサービスなど多岐に渡る業務を展開しています。

■楽天の平均年収

楽天の平均年収は約670万円で、30歳平均年収は580万円と同業他社と比較しても高水準をキープしています。国内を中心としたさまざまな事業展開が功を奏し、安定性に繋がっているものと考えられます。

楽天では賞与は個別の評価や部署によって変動します。評価制度は半年に一度、9段階に分かれた格付けによって決定され、月給もその時々に応じて変動するという仕組みになっています。半年に一度ということでモチベーションを維持しやすいのですが、評価が9段階と細かいランクに分けられているので一人一人に差がつきやすいのも特徴です。

同業他社に比べて生き残るのが大変な職場とも言われていますが、逆に言えばやる気次第で給与や賞与に顕実に反映される環境でもあります。志が高く、いくつになってもキャリアアップを目指したいと思える方なら男女問わずしっかりと働けますし、海外でグローバルに働く道も用意されています。また周りに若い社員が多いということで、常に新人らしい気持ちで業務に臨めるメリットもあります。

同業他社との違いは年収だけではありません。楽天では、半年ごとに格付けがされるので、若い世代でも中堅社員と同じように稼ぐことができるのです。年功序列ではなく実力ややる気によってどんどん高みへと昇って行けるシステムです。中途採用でも働きに応じてしっかりと稼ぐことができますし、社内公用語を英語に統一するなど画期的な改革も行われているので、新鮮な気持ちで働きたい転職希望者にも人気があります。

インターネット事業を展開する企業は基本的に離職率が高いのですが、実力主義の楽天も例外ではありません。中途採用の場合即戦力として扱われるため、スキルや実務経験などは面接の段階からしっかりとアピールしておきたいところ。

営業の経験があれば、そちらもシビアに判断されやすいためアピールはしっかりと行いましょう。実力主義の企業とも言われていますが、逆に言えばそれだけ勢いがあるということです。もちろん社内でスキルアップにいそしむこともできますし、対人能力や営業のノウハウは現場経験から培うことができます。楽天で一度力を養えば色々な場面で通用するという意見もあるほどで、転職を考える価値は十分にあると言えるでしょう。

転職して年収アップを目指すならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら