オリエンタルランドの転職時の平均年収

オリエンタルランドとは日本の企業であり、キャラクター事業を展開するウォルトディズニー社とライセンス契約や業務提携を行い、ディズニーランドやディズニー・シーを含む東京ディズニーリゾートを運営しています。リゾート全体の運営と経営のほか、企画や管理、不動産賃貸業なども行っています。

近年ではホテルや商業施設などの経営にも乗り出しており、ディズニーの世界を大切にしたテーマパークは国内を問わず海外からも多数の観光客が訪れます。

■オリエンタルランドの平均年収

オリエンタルランドの平均年収はおよそ738万で、30歳時点での平均年収は約600万円と安定的。総合職では800万円と、同業種と比較しても、あるいはサービス業界全体で見ても20位以内にランクインし、給与水準が高く維持されていることがわかります。契約社員やアルバイトは年齢に左右されることはありませんが、時給などは他の業種に比べて高めに設定されています。

オリエンタルランドはディズニーランドというテーマパークを運営しているので、その業界ではほぼ独占状態にあると言っても良い企業です。就職や転職を考える人の中には、オリエンタルランドの待遇の良さを挙げる方も少なくありません。「カフェテリアプラン」と呼ばれるポイント制の福利厚生や、独身寮の入居費が5000円程度など、ユニークな待遇が受けられるのも特徴的です。

事業内容は施設の運営が主体であるため、他業種からオリエンタルランドへ転職を考える場合は今までの実績やスキルをどうパーク運営に活かせるかが課題となります。ただ遊園地が好き、キャラクターが好きなだけをアピールするのではなく、面接時には入社理由を妥当なものに整理しておく必要があります。

入社後はレベルの高い社員に囲まれ、色々な刺激ある仕事を任せて貰えるということで、キャリアアップや自己実現などには結びつきやすいでしょう。配属される部署にもよりますが、基本的に残業が少なく休暇が取りやすい、また社員ということでパークをお得に利用できるといったメリットもあります。また女性の社員も多数活躍しており、快適でやりがいを感じながら続けられるのがオリエンタルランドのお仕事です。

人と接する仕事のため、裏方の職種であってもコミュニケーション能力を持っていて損はありません。オリエンタルランドには接客業や営業など多種多様な職種から転職者が集まりますが、それぞれが自分のスキルや強みを最大限に活かせる環境が整えられています。

転職して年収アップを目指すならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら