野村證券の転職時の平均年収

野村證券とは日本最大手の証券会社であり、野村ホールディングスの傘下として証券業務を担う企業です。業務内容は主に営業活動や広報、宣伝などで、海外でグローバルに活躍することもできます。古い企業ということで安定性も高く、企業ランキングでは50位以内にランクインするなど、学生や転職希望者に人気の高い企業でもあります。

■野村証券の平均年収

野村證券の平均年収は990万〜1000万で、30歳時平均年収はおよそ700万と業界でもトップクラスの水準を誇っています。この給与レベルは、証券会社や金融機関の水準と照らし合わせても高く、同業種の証券会社10社以上と比べても第一位に輝いています。金融機関でトップに君臨するだけあって、以前人気が高いこともうなずけます。

野村証券では営業活動が主となるため、30歳以降は実力重視の給与システムに移り、人によって徐々に差がつけられていきます。30代の平均年収はおよそ700万円ですが、人によっては800万円を超えることもありますし、40代に入ると1000万円以上を期待できる可能性も大いにあります。平均勤続年数も約13年と、人材の流動化が進む昨今の社会情勢においては比較的安定しているのではないでしょうか。

証券会社ということで金融機関からの転職希望者が多く集まりますが、営業に強くなれば実力次第で年収を大幅にアップさせることも可能です。同期の間にも200万円の差がつくことも多く、役職に就かなくても1000万円以上の年収を見込むこともできるということです。

基本的に証券会社の業務はハードで、長く続けるのは大変という口コミがみられます。しかし、平均勤続年数が13年というところからも、必ずしも「ブラック企業」とは言えません。証券業務に携わることでスキルや知識がアップし、それを活かして別の職場やキャリアに移って行く人も多いようです。

これから証券会社へ転職を考えている方は、給与水準の高い職場をまずピックアップされるのではないでしょうか?日本に存在する多くの金融機関の中でも、特に安定性が高く有能な人材が集まる野村証券では、自ら入社前にビジョンを描ける人材が求められています。

つまり、やる気や成長する意志があれば第一線で活躍することも夢ではありませんし、長期のキャリアにも繋がっていきます。給与アップはもちろん、自分自身の知識ややりがいの向上も目指すことができますし、グローバルに活躍する道も用意されているので、チャレンジして損はないでしょう。

転職して年収アップを目指すならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら