任天堂の転職時の平均年収

ゲームメーカーの任天堂ではさまざまな職種で中途採用を行っています。ゲーム開発に関わる技術職でとくに中途採用のチャンスに恵まれやすい傾向が見られますが、他の職種でも十分チャンスがあります。

そんな任天堂の平均年収は平成26年のデータで839万円。上場企業の約580万円と比較してもかなり高い水準であることがわかります。ゲーム業界に絞っても年収水準はトップクラスです。それだけに転職時の平均年収もかなり高い水準が期待できます。

また、ゲーム関連の企業は全体的な傾向として従業員の平均年齢が低く、勤続年数が短い傾向が見られます。移り変わりと転職が多い仕事ということもあり、長く働くのが難しい面があるからです。またゲーム業界の技術職は転職しやすいというのもあるでしょう。ですからゲーム関連の企業の年収水準をチェックする場合には転職時の年収だけでなく、長く働いて着実に昇給を実現できるのかどうかも見ておきたいところです。ゲームを開発しているIT関連企業も含めれば任天堂の平均年収よりも高いところもありますが、その中には平均勤続年数が2〜3年程度というところも見られます。

それに対して任天堂の従業員の平均年齢は37.2歳、勤続年数は13.1年とゲーム業界の中ではかなり高い水準にあります。すべての業種を含めた基準でも平均クラスにはあるでしょう。転職時の平均年収を確認していく際にはこの点も見ておきたいところです。

具体的な転職時の平均年収は年齢やキャリア、職種によっても違ってきますが、年齢別の平均年収がまず参考になるでしょう。30歳時点での予想平均年収は730万円、一方40歳では973万円。10年間の間に240万円もの昇給が期待できることになります。この点も含めて先述したように転職時だけでなく、その後のキャリアと昇給も考慮して給料水準を見ておきましょう。

職種に関しては技術職、製造部門がやや低め、年齢平均よりも数十万〜100万円ほど低い水準となります。一方技術職の中でもテクニカルデザイナーやイラストレイター、サウンドクリエイターなどは逆にかなり高い水準となります。ただその分転職のハードルが高いこと、評価によって年収に違いが出てくることを頭に入れておく必要があります。そのほかでは法務担当者なども中途採用で高い年収が期待できる職種です。

このように任天堂は全体の平均年収、転職時の平均年収、さらに勤続年数と昇給といった面でかなり恵まれた環境にある企業です。年収をどの程度もらえるかどうかよりも転職の可能性がどれだけあるか、どの職種でどういったアプローチをすれば採用のチャンスが得られるかを検討していくことが重要になりそうです。

転職して年収アップを目指すならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら