IT企業へ年収アップして転職するなら

■IT企業とは?

IT企業とは、情報技術をそのまま「商品」として扱っている企業のことです。コンピュータが扱うすべての情報と、そこに関わるソフトウェア、あるいはソフトウェアで動くシステムなどの構築にも携わります。最近ではさまざまなオンラインサービスが登場していますが、ここにもITの技術が導入され、IT企業の活躍のフィールドとなっています。

IT企業に転職を考える方の多くは、開発職や技術職など何らかのシステム開発に関わった経験があります。IT業界は未経験者でも研修を経て一人前にデビューすることができると言われていますが、システムの仕組みを理解し、実際に動かせる技術がなければ、開発の世界で長く生き残るのは難しいかもしれません。

■IT企業の年収

企業によって幅がありますが、200万〜700万程度がIT業界の基本的な年収です。なぜ幅が出るのかというと、企業全体の規模や扱う案件の大きさ、従業員数、ネット系の人気のサービスに関わっているかどうか、あるいは独自製品やソーシャルアプリを有しているかどうかなど、成長度によっても年収は変化しています。最近ではソーシャルアプリ開発に力を入れるベンチャー企業の業績が好調と言われており、転職市場でも人気が高まっています。

■IT企業が求める人材

転職をしてIT企業を目指す場合、企業側はそれぞれの志望者のスキルや経歴を確認します。応募する職種が開発職なら、どんなシステムに関わってきたか、どれくらいの期間担当したか、トラブルに対処するスキルはあるか、リーダーシップを発揮したかなど、「即戦力」として扱えるかどうかを第一にチェックします。

IT業界が未経験でも、前職が営業などの場合はIT企業の営業職として採用されるチャンスがあります。営業の場合まず重視されるのは数字で、どれだけの業績を上げたかが見られます。また営業職でもIT企業に入社した後は自社製品などの知識がなければ勤まりませんから、ITを志望した動機などもしっかりと述べるようにしましょう。

日本における開発の先頭に立つIT業界は、日進月歩の世界でもあります。業界未経験の方はまず業界研究を行い、転職にふさわしい企業の絞り込みを行いましょう。まったく右も左も分からない場合は、転職エージェントやアドバイザーなどと一緒に転職活動を進めるのも一つの方法です。自分のキャリアやスキルをさらに高めていける、最高の転職を実現させてください。

転職して年収アップを目指すならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら