40代で年収アップして転職するなら

40代で年収アップして転職するのはかなり難しいといわざるを得ないでしょう。将来性よりもこれまでのキャリア・実績が転職の際の評価基準となるだけに、前の職場よりも高く評価されて年収アップする余地が少ないのです。よくてどう程度、むしろダウンするケースの方が多いといってもよいでしょう。

それだけに40代の転職で年収アップを目指すならこれまでの自分にプラスアルファの要素を加えておく必要があります。たとえばこれまでのキャリアを土台にワンランク上の職種を目指す、あるいはこれまで働いてきたところよりも規模が大きな企業への転職を目指すといった具合です。そのためには自分のキャリアはもちろん、スキルを最大限にアピールしていくことが大事です。前の職場では自分のスキルを十分に活かせなくなった、応募先の企業でこそ自分のスキルを最大限に活かすことができる、といった印象を採用担当者に与えられるかどうかがポイントとなるでしょう。IT関連や広告・メディア関連といった業種では中小規模の企業と大手で取り扱っている業務の範囲が異なるケースも多く、前の職場では携わることができなかった部門で自分の能力を試してみたい、といった志望動機も十分になりたちます。もちろん、その志望動機が十分な説得力を持つための過去のキャリアの裏づけが欠かせません。

資格取得を機に転職を目指すというのもよい選択肢です。この場合、資格そのものを転職の際のアピール材料にするだけでなく、これまでとは異なる業務への転身を目指す手段としても活用することができます。たとえば金融関連の企業で働いてきた場合にはファイナンシャルプランナーや中小企業診断士の資格を取得することでより高い評価の元で採用されるチャンスが得られるほか、コンサルティング部門など新しい分野への転職のチャンスも開けてきます。40代は新しい分野への転職は極めて困難といわれますが、これまでのキャリアにプラス資格をプラスすることで年収アップと新天地での転職を同時に実現する機会も得ることができます。転職を検討する際にはこうした自分が転職したい業種・職種で求められる資格の取得も視野に入れておくとよいでしょう。

普通に転職活動をするだけでは40代で年収アップは難しいため、こうした自分の評価にどのような付加価値をつけることができるかをよく考慮して対策と準備を行っていくようにしましょう。求人情報の入手ルートも検討し、ハイクラスの求人を手軽に入手できる環境づくりも併せて行っていきたいところです。これまで身につけたきたスキルを土台に一歩自分を飛躍させることができる、そんな転職活動を目指していきましょう。

転職して年収アップを目指すならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら